Blancaの想い

福岡,熊本の天然石ヒーリングストーン(パワーストーン)のお店Blanca/ブランカ

◆ 福岡 西新店 ◆

◆ 熊本シャワー通り店 ◆

◆ Blancaオンラインショップ ◆

 

◆10/11(水)シフトのお知らせ ◆

 西新店:11:00~20:00 tamaki

熊本シャワー通り: 11:00~20:00 Elmar

 

◆10月の店休日のお知らせ ◆

 西新店:2日(月),20日(金)

熊本シャワー通り店:2日(月),16日(月)

◆ tamaki's Blog ◆

◆ Elmar's Blog ◆

◆ JiJi's Blog ◆

福岡,熊本の天然石ヒーリングストーン(パワーストーン)のお店Blanca/ブランカ

Blancaの裏方&バイヤー

JiJiの日々徒然のほろにがBlog

◆ Guesthouse Canan ◆

Blancaの姉妹店

五島列島福江のゲストハウス

CananのHPです

Lemurian Seed Crystal

Melody Stone

Maniprana Calcite

神宮御山杉太珠

◆ Online Shopping ◆

ソリューション画像ヤマト運輸による代引き決済と
PayPalによるクレジット決済が、ご利用いただけます

宅急便コレクト

代引きは現金または
各種クレジット(一括・分割)が
ご利用いただけます

オンラインショッピングの
流れはこちら

お支払方法の説明はこちら

Ametrine / Bolivianita

アメトリン/ボリビアニータ

 

 

わたしの嫌いなところをあなたが好きだったり

 

わたしが好きなところを

あなたが笑って見つめてくれる

 

よく見て・・よく聞いて・・触れてみて

 

わたしのすべてもあなたのすべても

全部全部大切なもの

 

ほんとうのわたしを見つけられた時

ほんとうのあなたが見えるようになる

 

過去は去り未来への希望が訪れ今

 

この愛

 

ココロの窓を開け放ち

嫌いだったわたしをちょっと好きになる

 

あなたのことがもっと好きになる

 

だから今日もまた未来のための大切なヒントが

わたしのもとにやって来るだろう

 

 

曲がりくねってのぼり坂

途方に暮れて

迷い道

 

そんなわたしへの帰り道

 

おかえり☆

 

アメトリンが奏でる彩と輝きが

あなたへの道しるべとなることを祈り

 

 

 

 

~ tamaki ~

 

 

Blancaのクリスタルヒーラーtamakiさんの

お気に入りクリスタルのひとつとして

オープン当初から店頭に並んでいたアメトリン

知名度や人気の高まりにつれ

旅立ちも多く、残りも少なくなってきましたが

少しづつでもHP上でご紹介していければと考えています

 

下の写真より販売ページへお進みください

(現在、原石のみ・・少しづつUPして参ります)


Ametrine/Bolivianita

アメトリンの原石

Ametrine/Bolivianita

アメトリンのリング

Ametrine/Bolivianita

アメトリンのペンダント

Ametrine/Bolivianita

アメトリンのブレスレット


 

なぜアメジストとシトリンが共有するのか?

その答えは元素だ電子だという話になるので

ものすごくかみ砕いてご説明できればと想います

 

ご存知かもしれませんが

アメジストもシトリンも鉱物的には同じ

水晶(石英/クォーツ)Sio2です

 

アメジストの場合は水晶に鉄(イオン)が含まれていて

そこに自然界の放射線が影響し紫色になります

 

そしてそのアメジストを数百度で加熱するとシトリンになる

 

加熱シトリンに再度放射線を当てると

アメジストに戻ります

 

自然化で自然に結晶するシトリンや

黄水晶はアメジストになり得る鉄イオンを

結晶の構成元素に含んでいるが

放射線の影響を受けなかったという事です

 

放射線を受けて紫色になるものと

放射線を受けていない黄色のもの

 

それがなぜ同じ結晶中に存在するか・・

 

これは色々と言われていますが

これが正解だという結論が見えませんし

未だ解明されていないというのが本当の所でしょう

 

産地もボリビアのラ・ガイバ湖付近限定です

 

オフィシャルの流通としては

その地区にあるアナイ鉱山のみ

 

地域の方たちが露天掘りで採掘する原石も

市場に出回ることもありますし

ブラジルを経由しブラジル産として

流通する場合もあります

 

どちらにせよ

非常に珍しい水晶(アメジスト)であることに

間違いはありません

 

だからこそアメトリンは

GIA(米国宝石学会)のサイトにおいても

ダイヤモンドやルビー・サファイア・エメラルドと

同列に掲載されているわけです

 

ちなみに・・

 

アメトリン(発見時は名前がない)は

1600年代、スペイン人の征服者が

現地のアヨレオ族長の娘であるアナイと結婚し

水晶鉱山を贈ったのが世に出回った

最初とされています

 

それから時がたち1970年代に

アヨレオ族の集落近くで再発見され

そのアヨレオ族長の娘アナイにちなんだ名前が

鉱山名となり、宝石「ボリビアニータ」として

世界に向けて流通が始まりました

 

これまたちなみに・・

 

現在のパワーストーン業界でも

この5~10年でアメトリンの知名度が上がり

様々な石屋さんで見かけることが多くなりました

 

よく見ると

アメトリンと呼べないものも数多くあります

 

見分け方は簡単です

形のはっきりした原石であれば

結晶のお尻の方から光をあて上からのぞくと

原子力マークのように

紫と黄色が交互になっています

 

かち割の原石や磨かれたものは

はっきりと2色が現れたもの

 

要は単純な話で

GIAが紹介するような石のわけですから

 

「アメトリンの原石から切り出したからアメトリン」

 

そのような理屈は通用しません

 

あくまで、紫と黄色の2色が

同居しているクリスタルにかぎり

アメトリンです

 

Blancaでも天然シトリンのビーズやジュエリー

もしくは紫色が淡いアメジストを

どうして欲しくて探す場合がありますが

アフリカやブラジルもので

美しいものを見つけられなかった場合

少々高めではありますが

ボリビア産のアメトリンを手にすることもあります

 

そしてシトリンが強いピース

アメジストが強いピースに分け

それぞれの名前でお店に並べます

 

決して「アメトリン」とは銘打ちません

 

なぜならアナイ鉱山からのコマーシャルでも

年間数十トンの産出率は

アメトリンが33%アメジストが44%

シトリン23%と公開されています

 

当たり前ですが

別物として流通させているわけです

 

あくまでも

「紫と黄色の2色共有」

 

それがアメトリンです

 

素敵なアメトリンとの出逢いの

ご参考となれば幸いです

 

 

~ JiJi ~

 

 


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)
概要 | 利用規約 | 返金条件と返品取消申請書 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
当サイトで提供している画像・写真・ロゴ・デザイン・文章等の著作権は 株式会社Blancaに帰属します。 これらの著作物を株式会社Blancaの許諾を得ずに、無断で複写・複製・転載等を行うことは著作権法で禁じられています