Blancaの想い

福岡,熊本の天然石ヒーリングストーン(パワーストーン)のお店Blanca/ブランカ

◆ 福岡 西新店 ◆

2024年6月
             1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24

25

26 27 28

29

 

西新店の店休日(Blanca農園)

   *翌日は12:00オープンです

11:00~18:00の営業です

 *18:00までにご入店

      又はお電話をいただければ

  19時閉店となります

友だち追加

*店休日・営業時間は

天候等で変更する場合があります

 公式LINEでご確認いただけます

◆ tamaki's Blog ◆

◆ JiJi's Blog ◆

福岡,熊本の天然石ヒーリングストーン(パワーストーン)のお店Blanca/ブランカ
レムリアンシード,レムリアンシードクリスタル

Lemurian Seed Crystal

◆ Online Shopping ◆

ソリューション画像ヤマト運輸による代引き決済と
PayPalによるクレジット決済が、ご利用いただけます

宅急便コレクト

代引きは現金または
各種クレジット(一括・分割)が
ご利用いただけます

オンラインショッピングの
流れはこちら

お支払方法の説明はこちら

Atlantis Ocean Jasper

アトランティスオーシャンジャスパー

マダガスカルのオーシャンジャスパー オブジェ

ココロの充実と癒し

 

わたしたちに必要なものは

いついかなる時も用意されています

 

喜びが必要なら強さを

 

平和が必要なら愛を

 

新しい明日への成長のために弱さを

 

わたしの隣にあなたを

 

tamaki

 

オーシャンジャスパーの原石
アトランティスオーシャンジャスパーのルース

Atlantis Ocean Jasper objet

Atlantis Ocean Jasper loose


アトランティスオーシャンジャスパーのスフィア(丸珠)
オーシャンジャスパーのブレスレット

Atlantis Ocean Jasper Sphere

Atlantis Ocean Jasper Bracelet

 


マダガスカル、カバンビーのオーシャンジャスパー原石

 

2000年、2月のツーソンショーから

初めて流通が始まったオーシャンジャスパー

 

この石の発見までの経緯は後述するとして

まずは発見された場所から

 

オーシャンジャスパーは

アフリカ大陸南東部の海岸線から400㎞の

西インド洋に浮かぶ

日本の国土面積の1.6倍

世界で4番目に大きい島を国土とする

マダガスカル共和国で産出します

 

ジャスパーという名称から

比較的どこでも産出する石種という印象もあり

広範囲に採れているように思われがちですが

現在までに発見されている地域は

島の北西部に位置する

マハジャンガ州ソフィア地域アナララバ地区の

ふたつの村の海岸線のみとなっています

 

アトランティスオーシャンジャスパーの産地地図

 

まず、1999年の10月ごろに

アナララバ地区のマロバト村の海岸線で発見され

最初の商業採掘が始まりました

 

引き続き行われた探索の結果

2002年には、マロバトの約20km北に位置する

カバンビー村でも同様の石が見つかり

何度かの中断を挟みつつ

小規模ではありますが

現在も採掘が続いています

マダガスカル、オーシャンジャスパーの産地であるマロバトの海岸
provided by Enter the Earth

マロバト村の海岸で

1999年に行われた最初の採掘では

地表付近の浅い地中の鉱脈で行われ

様々な彩のオーシャンジャスパーが産出し

2006年まで採掘が続きました

mining 1999~2006 provided Enter the Earth
mining 1999~2006 provided Enter the Earth

最初の鉱床での採掘が続いていた2005年には

新たな鉱床を発見するも2006年には枯渇

mining 2005~2006 provided Enter the Earth
mining 2005~2006 provided Enter the Earth

そこからは、新たな鉱床の探索も難航し

2013年と2014年に

海岸線から30メートルほど内陸で

新たな鉱床を発見するも

それぞれ数か月稼働したのみで

安定した供給には至りませんでした

mining 2013 (6month) provided Enter the Earth
mining 2013 (6month) provided Enter the Earth
mining 2014(3month) provided Enter the Earth
mining 2014(3month) provided Enter the Earth

その後、いくつかの鉱床が発見されましたが

どれも長続きせず、残念なことに

現在、マロバト村での採掘は行われていません

マダガスカル、オーシャンジャスパーの産地であるマロバトの鉱床
マダガスカル、オーシャンジャスパーの産地であるマロバトの鉱床
マダガスカル、オーシャンジャスパーの産地であるマロバトの鉱床

ところ変わって2002年に発見され

マロバト村と並行して採掘が始まったカバンビー

 

これまでのオーシャンジャスパーとは

色味や雰囲気もがらりと変わり

大小さまざまな黄色のオビキュラーが織りなす

幾何学的な美しさを持ったその姿に

人々の興味は、アート的な価値だけに止まらず

メタフィジカル的な興味へと進んでいきました

mining 2002~  provided Enter the Earth
mining 2002~ provided Enter the Earth

 世界中のクリスタルヒーラーにより

このクリスタルが示すメッセージと神秘性が説かれ

新世紀・新たなミレニアムの道しるべとして

世界中の人々に認知されるようになり

その人気は現在も続いています

 

カバンビーから産出するオーシャンジャスパーは

この類まれなクリスタルの新しい可能性を示した

そう言っても過言ではないと思います

マダガスカル、オーシャンジャスパーの産地であるカバンビーの海岸線
カバンビーの海岸線

 

さて、ここからは

このオーシャンジャスパーが見つかった経緯を

簡単にご説明させていただきます

 

あくまで簡単に、簡潔に

 

先に書いた通り、このクリスタルは

1999年の10月ごろに

マダガスカル、マハジャンガ州ソフィア地域

アナララバ地区にあるマロバト村の海岸で発見され

2000年1月のツーソンショーで

日の目を見ることになりました

 

ただ、この1999年の発見までの前日譚があるんです

 

発見からさかのぼること100年

1922年に発刊された、アルフレッドラクロア著

「マダガスカル鉱物学」で

初めて、この地域のカルセドニーの鉱床について

言及され、標本が掲載されました

 

Mineralogie de Madagascar / Lacroix, A 1929
Mineralogie de Madagascar / Lacroix, A 1929

 

そこから半世紀の時が経ち1977年

フランスの鉱物百科事典に

1929年の「マダガスカル鉱物学」から

オビキュラーカルセドニーの標本が転載され

宝飾業界や愛好家の間で

この石への関心が一気に高まることになります

 

Encyclopédie des Minéraux / grund 1977
Encyclopédie des Minéraux / grund 1977

 

ただ…その百科事典に記載された産地が

誤って「カバンバ」と記載されており

発見には至らず

世の中に出回ることはありませんでした

 

そこから更に時は経ち、1990年代

 

 長年、マダガスカル産原石の販売に携わっていた

原石商のポール・オベニッシュ氏が

フランスの百科事典で見た、この石に興味を抱き

現地での調査を開始することになります

 

Paul Obeniche [left] and Nader Kawar [right] provided by Enter the Earth
Paul Obeniche [left] and Nader Kawar [right] provided by Enter the Earth

 

とはいえ、そもそも

記載された産地が間違っていますから

調査は空振り続きで見つけることが出来ません

 

それでも彼はあきらめませんでした

 

様々な情報を元に粘り強い調査を重ね

ついにはサンプルを入手

海岸線で発見された形跡を見つけます

 

そこからマダガスカル北西部の海岸線に当たりを付け

更なる探索を続けました

 

そして、1999年10月

 

マロバト村の海岸へとたどり着き

発見に至ったというわけです

 

マダガスカル、マロバトのアトランティスオーシャンジャスパーの原石

 

ただ、ここからも紆余曲折

 

確かに、標本と同じ特徴を持つ

オビキュラーカルセドニー(ジャスパー)は

そのマロバト村の海岸で見つけることが出来ました

 

ただ、フランスの鉱物百科事典の標本写真と

あまりにも色彩や様相が違ったんです

 

彼は、その百科事典の標本と同じ特徴の

黄色と緑のコントラストの美しい原石を見つけるため

マダガスカル北西の海岸線を更に調査

 

その調査の中で、1927年に

ドイツの収集家リチャード・バルダウフから

フランスの鉱物学者クラウス・タルハイム博士に

提供された原石の領収書を発見

 

そこには、ドイツ語で、こう記載がありました

 

「カバンビー産のアウゲンヤスピス」

 

アウゲンヤスピスは、英語で「eye jasper」

 

この石の特徴を示す呼称が

初めて文書に明記されたものでした

 

そして遂に、最初の発見から3年後の2002年

 

マロバト村から北へ20㎞行ったカバンビー村で

黄色と緑のコントラストが鮮やかな

オビキュラーカルセドニーの鉱床を

見つけることが出来ました

 

マダガスカル、オーシャンジャスパーの産地であるカバンビーの鉱床
Kabamby / provided by Enter the Earth

 

蓋を開けてみたら

最初に参考にしたフランスの鉱物百科事典の記載が

「Kabamby」を「Kabamba」と間違っていた

という単純な話だったんですね

 

さて、その後は前述したとおり

彼は、2000年のツーソンショーに原石を持ち込み

アメリカの「Gem shop Inc」のオーナー

ユージーン・ミューラーと共に

オーシャンジャスパーの名前を付け、販売を開始

 

2001年にはGem shop Inc により

商標登録がなされました

 

そして、2013年からは

アメリカ、ノースカロライナ州のジェムショップ

Enter the Earth が鉱山の管理を開始し 

2022年には商標も移転

 

現在、アメリカで唯一の

オーシャンジャスパーの販売代理店となっています

 

今回、このページを制作するにあたり

写真の提供など、快くご協力下さった

Enter the Earth に感謝いたします

 

*provided by のキャプションが付いた画像は

Enter the Earth の著作物です

Blancaのオーシャンジャスパーは

一部のブレスレットやルースを除き

鉱山管理及び、正規販売代理店である

Enter the Earth から手にしています

 

ツーソンショーでオーシャンジャスパーを選ぶtamakiさん
ツーソンショーでオーシャンジャスパーを選ぶtamakiさん

 

最初の発見から20数年が経過してもなお

他のジャスパーとは一線を画し

ニューエイジクリスタルとして

今も世界中の人々を魅了し続けているオーシャンジャスパー

 

ジャスパーでしょ?

何かしらのブランディング、販売戦略じゃないの?

日本では、そう疑問視される方も多いかと思います

 

ジャスパーならもっと採れるだろうし

希少性はコントロールされたものじゃないの?と

 

おそらく、ジャスパーという名称から

凡庸な石だと誤解されるのかと思いますが…

 

なかなかこんなクリスタルはありません

 

流紋岩由来の色彩や模様のコントラスト

 

そして、珪酸に富んだ熱水により

2次的に派生した、流紋岩の珪化による

球状結晶のカルセドニーと石英の微小結晶

 

provided by Enter the Earth
provided by Enter the Earth

 

これらが織りなすクリスタルの景色は

唯一無二の存在感を示しています

 

世界中のクリスタルヒーラーがこぞって絶賛し

至高のニューエイジクリスタルとして

ゆっくりと波及していったことからも

現在のようなマーケティングによる人気ではないのは

お判りいただけるかと思います

 

SNSもなかった時代ですから

本当に人の手、口伝えに広まっていった

 

そもそも、ブランディングを意識していたなら

ジャスパーという名称は使わないでしょう

 

 最初に名付けたのが「石屋」であり

「ジャスパー」の名前で

採掘の届けを出した鉱山所有者でしたので

メタフィジカル・スピリチュアルに関連して

この石を広めようという意思はなかったと思います

 

現に、彼らのサイトで

オーシャンジャスパーについての

メタフィジカル的な言及は一切なされていません

 

とはいえ、この石を手にした

メタフィジカルの人たちは

最高のニューエイジクリスタルにふさわしい名前で

呼びたかったのではないでしょうか

 

そして名付けられたのが

アトランティスストーンというわけです

 

彼らは、海辺で見つかったクリスタル

海を想起させるクリスタルを

自然への尊崇の念を込めてそう呼びます

 

欧米ではラリマーもそうですし

オーシャンジャスパーも勿論

 

どちらも日本ではまだ馴染みのない呼称ですが

今回、Blancaでは

オーシャンジャスパーを世に広めた

その双方に敬意を表し、本ページでの記載を

アトランティスオーシャンジャスパーと

させていただきました

 

ぜひ、このクリスタルの魅力を

様々な観点から楽しんでいただけると幸いです

 

マダガスカル、カバンビーのアトランティスオーシャンジャスパーの原石
マダガスカル、カバンビーのアトランティスオーシャンジャスパーの原石

マダガスカル、カバンビーのアトランティスオーシャンジャスパーのスフィア(丸珠)
マダガスカル、マロバトのアトランティスオーシャンジャスパーの原石
アトランティスオーシャンジャスパー

 

2016年、ツーソンショーにて

オーシャンジャスパーの鉱山を所有者する

サプライヤーから手にした、マハジャンガ州

アナララバにあるマロバト村の海岸で産出した

原石から磨かれたポリッシュオブジェ

小さなオビキュラーの結晶と

水晶のドゥルージーが美しいピースです

¥35,800
カートに追加
  • お買いものできます
  • お届け日数:3~5日1

NEW ◆ Atlantis Ocean Jasper ◆

Crystal :アトランティスオーシャンジャスパー
Material
Mine :  マダガスカル・マハジャンガ州
ソフィア地域・アナララバ地区・マロバト村
size : L / 95mm X 62mm X 74mm
  Weight / 665g*おおよそのサイズです
*底面は粗磨きとなっております

35,800 yen (税込み)/ 西新店からの発送



アトランティスオーシャンジャスパー

 

2016年、ツーソンショーにて

オーシャンジャスパーの鉱山を所有者する

サプライヤーから手にした、マハジャンガ州

アナララバにあるマロバト村の海岸で産出した

原石から磨かれた小さなオブジェ

オーシャンジャスパー特有の

オビキュラー(球状・環状)の結晶と

水晶のドゥルージーと呼ばれる

微小結晶を併せ持った

水晶クラスターのようなアイテムです

¥4,800
カートに追加
  • お買いものできます
  • お届け日数:3~5日1

NEW ◆ Atlantis Ocean Jasper ◆

Crystal :アトランティスオーシャンジャスパー
Material
Mine :  マダガスカル・マハジャンガ州
ソフィア地域・アナララバ地区・マロバト村
それぞれのサイズは下記の表でお確かめ下さいませ
*底面は粗磨きとなっております

A: h 40mm x w 53mm x D 17~52mm / 47g / 4,800 yen (税込み)

B: h 30mm x w 42mm x D 25~42mm / 45g / 4,800 yen (税込み)

C: h 20mm x w 32mm x D 30~34mm / 29g / 2,800 yen (税込み)

D: h 36mm x w 24mm x D 20~23mm / 28g / 2,800 yen (税込み)

E: h 36mm x w 25mm x D 21~27mm / 28g / 2,800 yen (税込み)

アトランティスオーシャンジャスパー

 

2016年、ツーソンショーにて

オーシャンジャスパーの鉱山を所有者する

サプライヤーから手にした、マハジャンガ州

アナララバにあるマロバト村の海岸で産出した

原石から磨かれたパームストーンです

¥15,800
カートに追加
  • お買いものできます
  • お届け日数:3~5日1

NEW ◆ Atlantis Ocean Jasper ◆

Crystal :アトランティスオーシャンジャスパー
Material
Mine :  マダガスカル・マハジャンガ州
ソフィア地域・アナララバ地区・マロバト村
size : L / 56mm X 56mm X 27mm
  Weight / 105g*おおよそのサイズです
*全面磨きのパームストーン(握り石)です

15,800 yen (税込み)/ 西新店からの発送

アトランティスオーシャンジャスパー

 

2016年、ツーソンショーにて

オーシャンジャスパーの鉱山を所有者する

サプライヤーから手にした、マハジャンガ州

アナララバにあるマロバト村の海岸で産出した

原石から磨かれたパームストーンです

¥15,800
カートに追加
  • お買いものできます
  • お届け日数:3~5日1

NEW ◆ Atlantis Ocean Jasper ◆

Crystal :アトランティスオーシャンジャスパー
Material
Mine :  マダガスカル・マハジャンガ州
ソフィア地域・アナララバ地区・マロバト村
size : L / 52mm X 52mm X 26mm
  Weight / 81g*おおよそのサイズです
*全面磨きのパームストーン(握り石)です

15,800 yen (税込み)/ 西新店からの発送

マダガスカル、カバンビーのアトランティスオーシャンジャスパーの原石
アトランティスオーシャンジャスパー

 

2017年、ツーソンショーにて

オーシャンジャスパーの鉱山を所有者する

サプライヤーから手にした、マハジャンガ州

アナララバにあるカバンビーの海岸で産出した

原石から磨かれたポリッシュオブジェ

黄色の大きなオビキュラーの結晶と

緑の地色とのコントラストが美しいピースです

¥29,800
カートに追加
  • お買いものできます
  • お届け日数:3~5日1

NEW ◆ Atlantis Ocean Jasper ◆

Crystal :アトランティスオーシャンジャスパー
Material
Mine :  マダガスカル・マハジャンガ州
ソフィア地域・アナララバ地区・カバンビー村
size : L / 80mm X 105mm X 30~44mm
  Weight / 341g*おおよそのサイズです
*表一面のみの磨きとなっております

29,800 yen (税込み)/ 西新店からの発送

アトランティスオーシャンジャスパー

 

2017年、ツーソンショーにて

オーシャンジャスパーの鉱山を所有者する

サプライヤーから手にした、マハジャンガ州

アナララバにあるカバンビーの海岸で産出した

原石から磨かれたポリッシュオブジェ

黄色の大きなオビキュラーの結晶と

緑の地色とのコントラストが美しいピースです

¥65,000
カートに追加
  • お買いものできます
  • お届け日数:3~5日1

NEW ◆ Atlantis Ocean Jasper ◆

Crystal :アトランティスオーシャンジャスパー
Material
Mine :  マダガスカル・マハジャンガ州
ソフィア地域・アナララバ地区・カバンビー村
size : 70mm スフィア(丸珠)
  Weight / 548g*おおよそのサイズです
*表一面のみの磨きとなっております

65,000 yen (税込み)/ 西新店からの発送

 

オーシャンジャスパー特有の模様が

すべての珠に出ており、かつ

同一の原石から製作された

すべての珠が同じ様相のブレスレットは

見たことがありませんでした

 

2019年に、偶然見つけることの出来た

ジュエリーサプライヤーの秘蔵品で

2013年採掘と一目で分かる特徴です

 


ジュエリー用ルースを製作するための原石から

デザイナーの遊び心半分で磨かれた

フリーフォームのビーズを

贅沢に一本のブレスレットに組んだ逸品です

オーシャンジャスパーブレスレット

 

2019年の香港ショーにて

馴染みのジュエラーが非売品として

数年前に製作したという秘蔵品を

特別に分けてもらったブレスレットです

¥48,000
カートに追加
  • THANK YOU SOLD !!

NEW ◆ Atlantis Ocean Jasper ◆

Crystal :アトランティスオーシャンジャスパー
Material
Mine :  マダガスカル・マハジャンガ州
ソフィア地域・アナララバ地区・マロバト村
size : 19mm x 16mm x 10mm のタンブルシェイプ x 10 pcs(内径16㎝)
   Weight / 50g*おおよそのサイズです
*サイズを伸ばすことは出来ません

48,000 yen (税込み)/ 西新店からの発送

レムリアンシードクリスタル クリスタルワンド セドナ

 

Blanca公式LINEからも

お問い合わせいただきます

 

登録はこちらから ➡ Click here


 

HOME

 


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)
概要 | 利用規約 | 返金条件と返品取消申請書 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | サイトマップ
当サイトで提供している画像・写真・ロゴ・デザイン・文章等の著作権は 株式会社Blancaに帰属します。 これらの著作物を株式会社Blancaの許諾を得ずに、無断で複写・複製・転載等を行うことは著作権法で禁じられています