Blancaの想い

福岡,熊本の天然石ヒーリングストーン(パワーストーン)のお店Blanca/ブランカ

◆ 福岡 西新店 ◆

◆ 熊本シャワー通り店 ◆

◆ Blancaオンラインショップ ◆

 

◆11月の店休日のお知らせ ◆

 西新店:5(月),12(月)

熊本シャワー通り:5(月),12(月)  

◆ tamaki's Blog ◆

◆ Elmar's Blog ◆

◆ JiJi's Blog ◆

福岡,熊本の天然石ヒーリングストーン(パワーストーン)のお店Blanca/ブランカ

Blancaの裏方&バイヤー

JiJiの日々徒然のほろにがBlog

◆ Guesthouse Canan ◆

Blancaの姉妹店

五島列島福江のゲストハウス

CananのHPです

Lemurian Seed Crystal

Melody Stone

Maniprana Calcite

神宮御山杉太珠

◆ Online Shopping ◆

ソリューション画像ヤマト運輸による代引き決済と
PayPalによるクレジット決済が、ご利用いただけます

宅急便コレクト

代引きは現金または
各種クレジット(一括・分割)が
ご利用いただけます

オンラインショッピングの
流れはこちら

お支払方法の説明はこちら

Lemurian Seed Crystal 

レムリアンシードクリスタル砂時計

レムリアンシードクリスタル 水晶砂時計

 

未来への理想

 

今、こうありたいと想う自分自身がいます

そうなりたいと想う未来をだれでも持っています

 

あなたが想い描いていた姿

 

遥かかなたにかすんで見える

山の頂きの様に遠く感じていませんか?

 

答えはとてもシンプルです


未来への理想に向けて

今日すべきことはなんですか?


そして

大切にしているあなたのココロの奥にあるものは?


Spirit Crystalは

理想と現実をつなぐ鍵

あなたの今日が明日のためであるように

 

焦らず一歩づつ地に足をつけて

 

今日、新たな始まりの知らせを

わたしたちに贈ってくれるクリスタルです

 

Message from tamaki


レムリアンシードクリスタル 水晶砂時計

 

 

Effect Glass

 

世界を変えるのに時間はかからない

 

ほんの刹那の瞬間

 

わたしが変われば世界が変わる

 

わたしたちはただ

チャンスを持っていることに気づくだけ

 

anytime anywhere

 

Chance to change the world minutes

 

静かな決意を胸に

 

 

tamaki

EFFECT GLASS/レムリアン砂時計

 

ブラジル、セラドカブラル産の

レムリアンシードクリスタルを用いた

完全オリジナルの砂時計です

 

時間は3分程度とさせて下さい

 

テストを繰り返して確認してますが

水晶から作られた砂の形状として

通常の砂時計に用いられる珪砂などと比べ

気候による気温・湿度変化の影響を

受けやすく、時期で止ることもあります

その場合の返品交換は致しかねますので

予めご了承くださませ

 

【SIZE】

w:50mm h:145mm

*おおよそのサイズになります

¥15,800
カートに追加
  • お買いものできます
  • お届け日数:1~3日1

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お届けするのは写真の商品ではございません

同仕様、同サイズの商品発送となります

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 レムルアンシードクリスタルについては

こちらよりご覧ください

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

レムリアンシードクリスタル 水晶砂時計

 

やっとBlancaHP店でご紹介できます

 

Blanca完全オリジナル「EFFECT GLASS」

 

通常の砂時計の砂は水晶と同じ石英である珪砂

 

で、思ったわけです

 

なんで水晶で作らないんだろう?

 

調べてみると、世界中見渡しても

水晶の砂が入った砂時計を扱ってるのは1か所だけ

 

そうなると途端に自分も欲しくなるし

創作意欲がうずき出す

 

当然、よし!じゃあ作ろう!と始めたわけですが

誰も作らない理由がすぐわかりました…

 

これは無理

 

科学的な詳細は分かりませんが

水晶の結晶では形状的に無理なことが分かりました

 

ただ、この水晶の砂時計計画は

Blanca熊本店の周年記念プレゼントとして

立ち上がった企画

 

試作を始めた段階で

すべての材料はすでに手元にあったわけです

 

コロンブスの卵的なもので

作れないから作らないんじゃなく

気づいてないから作らない…そう思っていたんですね

 

部材や工具一式に結構な資金をすでに投じておりました

 

せっかくオリジナルで製作するなら

わたしたちが愛してやまないレムリアンで作ろうと

セラドカブラル産レムリアンシードクリスタルの

水晶パウダーを10kg単位で仕入れ…

 

砂時計の「ガワ」も

破損や不良品のロスを考え製作予定の3倍

300個をオーダー

お店のバックヤードに山積み状態

 

真っ青になったのは言うまでもありません

 

色んな意味で引き返せない

 

駄目元…失敗覚悟でやるだけやろう

というかそれしかありませんよね…この状態だと

 

化学の初歩的なサイトとにらめっこし

試行錯誤…山のように失敗を繰り返すこと1ヶ月

 

周年イベント開催の直前に

なんとかめどが立ちました

 

ほんと勉強になりました

 

さすがにここでそのすべては明かせませんが

簡単に工程をご紹介します

 

レムリアンシードクリスタル パウダー 酸洗い
レムリアンシードクリスタル パウダー 天日干し

 

◆◆◆◆◆◆ クリーニング ◆◆◆◆◆◆

 

一番最初の工程はこちらです

 

これは作れるぞ!となって

一番真っ先にしなきゃいけなかったのは

希少なレムリアンのクリスタルパウダーの確保

 

1度目のオーダー分は試作ですぐに底を尽き

続けてメーカーを通じてブラジルからやって来たのは

前回とは似ても似つかない色味のクリスタル

 

ここで基本的な水晶のお話

 

採掘されたばかりの水晶は

水洗いでは取れようがない、鉄分など様々なものが

表面に付着しています

 

なので基本的に、採掘された水晶や鉱物は

現地で酸洗いされます

 

塩酸やシュウ酸で表面の付着物を溶かすわけです

 

そう…追加オーダーのクリスタルは

明らかにその工程が手抜きされている

 

となると自分たちでやるしかありません

 

酸に一昼夜漬け込み天日干し

 


 

◆◆◆◆◆◆ 砂づくり ◆◆◆◆◆◆

 

天日干し後、徹底的に

混じった砂粒などを取り除きます

 

これで原料が完成

 

写真で見て分かる通り

粒が目視できる、いわゆる粗塩くらいでは

当然のことながら砂時計の「くびれ」は通りません

 

ちなみにくびれは

スタンダードな砂時計で約1mmです

 

粒径を整える何十万もするような機械なんて

当たり前ですが用意できませんので

古典的な方法で細かく粉砕していきます

 

この乳鉢は画材屋さんなどで販売してます

 

というのも、昔ながらの絵の具を再現するのに

鉱物をすりつぶして作る方もいらっしゃるそうです

 

ということで何時間もひたすらゴリゴリ

 

これ、くびれが1mmなら

それ以下にすればいいんでしょ?って

簡単な話じゃないんです

 

砂時計で1mmのくびれに砂を通すには

粒径を、あるサイズに「そろえる」必要がある

 

細かかったり大きかったりが混じってたら

すぐ詰まります

 

なんとかという法則があるようです

 

この「そろえる」が第一の挫折ポイント

 

細かくするだけなら

ひたすら粉砕していけば良いから簡単な話

ただ、どこのサイズで揃えるか

 

その前にどうやって揃えるか

 

大きすぎれば当然詰まるし

細かすぎると目も当てられないことになります

 



 

◆◆◆◆◆◆ 粒径をそろえる ◆◆◆◆◆◆

 

この粒径をそろえるのに6工程ありますが

さすがにここは秘密にさせてください

 

編み出すのにものすごく苦労したので…

 

ただ、ヒントは写真にあります

 

注意するのは砂時計内での静電気の干渉をいかに防ぐか

 

最後の壁はそこになります

 

レムリアンシードクリスタル 水晶の砂時計

 

◆◆◆◆◆◆ 砂時計の器の準備 ◆◆◆◆◆◆

 

当然のことながら

工場に製作を依頼するわけではありませんので

器は既成のものを使用しなければなりません

 

そもそもの器の作られ方で

穴が開けられるかどうかが決まります

 

後でふさぐことや見栄え

水晶で作った砂が通るかのテストも兼ねてますので

開ける穴の径は1mmです

 

現物を見ていただければ分かるのですが

穴はあるものを使ってふさいでいます

 

ガラスと厚みを一緒にして密着させるには

「あるもの」の形状と径を合わせる必要があります

 

そこを密着させた上で

これまたあるものを使って密閉するわけです

 

実は砂時計を長く使っていると

穴も開いていないのに空気が入ることがあります

 

曇ることがありませんか?

 

それは器を作る際にガラスを閉じた部分

 

一見、穴なんてないように見えますが

そこから空気が流入するんですね

 

その見えない穴の部分を触るのであれば

元のもの以上の気密性を実現したいわけですが

そもそも元から空気が入ってるんです

 

そしてここが第2の壁

 

器の中に残った空気が中に湿気を産む

 

これをどうするか…

 

砂作りの工程で静電気の干渉が大敵と書きました

 

静電気は乾燥で起こりますが

乾燥してると静電気で砂が器に引っ付きます

 

かといって湿気があっても引っ付きます

 

第1と第2の壁が合わさって第3の壁です

 

砂と器の適度な湿度を保つ

 

そのためには器内に余分な空気が入っていないこと

 

その上で閉じる‼

 

これ…砂時計にとってここが1番大切です

 

温めたらいいのか?掃除機で吸い取る?

穴が片側にしかないのに吸い取れるわけないのに…

 

理科の時間、ちゃんと勉強しておけばよかったと

海の底より深く後悔したのは言うまでもありません

 

結局、解決策を見つけるのに1週間

 

解決できた時にすぐ製作に入れるよう

ひたすら水晶をゴリゴリしながら

 

 

解決しました

 

長かった1ヶ月の試行錯誤も終わりを告げ

次の問題は量産体制

 

なんせ贈りものとして100個作らなければいけません 

 

 

 こうなってくると量産マシーンも手作りです…

 

それでも1日1個も作れません

 

更には、ここまでやっても

5個に1個は止まってしまうものがあります

 

水晶パウダーに至っては

砂時計用の粒径にそろえる工程で50%は

舞ってしまう程の細かさになり

EFFECT GLASSを10点作ると

顕微鏡サイズのパウダーが1パック出来る

 

いつか何かの創作物になる日まで

Blancaの宝箱で眠っています

 

とまぁこんな感じで無事

 

世界でBlancaにだけの

レムリアンシードクリスタルが刻を知らせる

砂時計「EFFECT GLASS」が完成したというわけです

 

とはいえ…

さすがに時間は固定できませんでした

 

ですのでこの砂時計の時間は…

 

Chance to change the world…秒

 

とさせていただきました

 

キッチンやお風呂場でもお使いいただける様

すべて水に沈めて

水の流入がないか検査しております

 

ただ…水中で使うのはおやめくださいね

 

あくまで濡れる程度なら大丈夫って話しです。。

 

JiJiの駄話に最後までお付き合い下さり

本当にありがとうございました

 

このEFFECT GLASSが

皆さまにとってちょっとした豊かさにつながれば

とてもうれしいです

 

 

JiJi

 

 

◆◆◆◆◆◆ おまけ ◆◆◆◆◆◆

 

このEFFECT GLASSには木台がついております

 

もちろんこちらも手作りです

 

JiJiが作ったのでいびつですが

ご愛嬌という事で。。

 


◆ レムリアンシードクリスタルのShopページは写真をClick ◆


Lemurian Natural wand

レムリアンシードクリスタル原石

Lemurian chip tumble

レムリアンシードクリスタルチップ



Lemurian Sphere

レムリアンシードクリスタル丸珠

Lemurian Bracelet

レムリアンシードクリスタルブレスレット


レムリアンシードクリスタル ペンダント
レムリアンシードクリスタル ネックレス

Lemurian Pendant 

レムリアンペンダント

Lemurian Pendant 

レムリアンネックレス


レムリアンシードクリスタル 水晶 砂時計

Effect Glass / Lemurian

レムリアンシードクリスタルの砂時計


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください
2 (税込)
概要 | 利用規約 | 返金条件と返品取消申請書 | 配送/支払い条件 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
当サイトで提供している画像・写真・ロゴ・デザイン・文章等の著作権は 株式会社Blancaに帰属します。 これらの著作物を株式会社Blancaの許諾を得ずに、無断で複写・複製・転載等を行うことは著作権法で禁じられています